+1

2009/12/20

M1

完全に個人的な日記。
冬の夜長に、帰ってからの履修計画を考えてみた。研究一筋な日本の大学に比べて、授業と演習を修士でもみっちりやってるK.U.Leuvenのカリキュラムの組み方はいいと思った。

以下、教務課HPより。

* 修士課程修了までに修得しなければならない単位数は,30単位以上です。
1.原則として大学院授業科目から30単位以上修得
2.30単位以上のうち,16単位以上は所属する専攻の授業科目から修得
3.30単位以上のうち,4単位以上は他専攻科目,国際コミュニケーション科目,大学院総合
科目,大学院留学生科目(外国人留学生のみ修得できる)及び大学院広域科目の中から
修得
4.そのほか,各専攻で規定がある場合は,それに従ってください。
専攻から16単位って多すぎる…
以下、取るかもしれない科目リスト。

【専攻内】


単位数
時期
先生
機械系
メカニカルデザイン基礎
1-1-0
前・前半
武田、福島
メカニズムズ・シンセシス
1-0-0
前・後半
武田
機構の動力学解析
1-0-0
後・前半(西暦偶数年度)
岩附
ロボット制御
1-0-0
後・前半
岡田
有限要素法振動解析
1-0-0
後・後半(西暦奇数年度)
大熊
実験モード解析法
1-0-0
後・後半(西暦偶数年度)
大熊
制御・計測系
システム推定・同定特論
1-0-0
後・後半
山北
システム制御特論
2-1-0

松尾、山北
ロバスト最適制御特論
1-0-0
後・前半
藤田
計測システム特論
1-0-0
後・後半
大山
宇宙系
宇宙システム工学特論
2-0-0

松永、前村
宇宙開発工学特論
2-0-0

小田、稲場、野田
宇宙開発応用特論A/宇宙開発応用特論B
非常勤講師
グローバルCOE
グローバルCOEエネルギー エネルギー・アナリシス
2-0-0
前期
平井、岡崎、花村、小長井、山口、山田、伊原、小原、野崎
グローバルCOEエネルギー エネルギー・デバイス
2-0-0
後期
岡崎、小長井、山田(明)、菅野、山田(淳)、伊原、小原、小酒、野崎
グローバルCOEエネルギー エネルギー・マテリアル
2-0-0
前期
小長井、山口、山田、半那、丸山、谷岡、斎藤、山中、西方、野崎
グローバルCOEエネルギー 科学技術社会論Ⅰ
2-0-0
前期
中島、蟹江、小林(非常勤)、藤垣(非常勤)、杉山(非常勤)、山野 、野崎
グローバルCOEエネルギー 科学技術社会論Ⅱ
2-0-0
前期
未定

【その他】
各特論(話を聞くだけの授業)
英語の授業、外国人留学生向けの授業
世界文明センターの授業
技術経営専攻の授業
信号処理系の授業??
夏休みのインターン
専攻の交換留学にも興味があるけど時期的に行かないかな。。

いかんせんここ2年大岡山にいなかったもんで、だいぶ情報に疎いです。同期の方々頼りにしてます。にしてもM1で就活って早すぎる。

2009/12/05

International short film festival Leuven

明日まで、K.U.Leuven運営の複合文化施設STUKで、International short film festival Leuvenが開催されています。てな訳で今日行ってきた。プログラムは1時間ちょい刻みで、各6Euro。20分前に到着するも、本格的に誰もいない。

 こりゃゆっくり楽しめると思ったら、 皆時間justにやってきた。1階のカフェで飲んでいたのか。

見たのはThe Labo Program2という実験的映像のプログラム。

ホームページを見ながらタイトル順に…

【Amature 】ドラムとピアノを初心者のお兄ちゃんがたどたどしく一音ずつ叩く映像を組み合わせて、見事なセッションにしている。各音だけは無編集。

【8-bit trip】クレイアニメのようにレゴブロックを動かしてアニメーションを作って、ピコピコ音楽とともにお届け。Youtubeで見たことある気がする。

【AANAATT】窓の上?をひたすら幾何学形状のモノが流れるように動く。これもクレイアニメのように。最初は意味わかんなかったけど、彩や形が変わって行く様が歴史と文化の変遷のように見えた。ごてごてして、だんだんシンプルになっていくところとか。

【 BATHTUB IV 】一眼レフで撮った写真を、ミニチュアを撮ったように見えるように編集して(もしくはそういう風に撮ったのか)、これまたクレイアニメ風に編集した短編。リゾート地で釣りをしてたおじさんが波に流されてレスキュー隊に助けられるまで。多分全て実写。

【NEUROSONICS AUDIOMEDICAL LABS INC.  】ハイテクの粋を尽くした実験室に置かれているのは、DJのターンテーブルと、その上に置かれた生首。生首の発するボイスパーカッションをDJでアレンジ。

【MAGNETIC MOVIE】ある研究所で、磁力線を可視化することに成功した。磁力線が踊り狂ったり繁殖したりする。

【QUEEN BOHEMIAN RHAPSODY OLD SCHOOL COMPUTER REMIX】古いプリンターが動くときに出る機械音や、純粋な電子音を組み合わせて音楽にしたもの。電子音は実験室にあるようなオシロスコープで波形を出している。これが一番印象に残った。機械本来の目的じゃなくて、ちょっと音楽的なプリンターの動作音をそのまま音楽にしている。なんで大道芸ロボコンでこういうの思いつかなかったんだろ。

【STRATA #2  】重厚な宗教音楽っぽいのに合わせて、教会のステンドグラスが写される。と、思ったらガラスの割れる音とともに、ステンドグラスの破片がそこら中から飛び出している。最終的にステンドグラスに幾何学図形を重ね合わせて、重なる部分がグラスから飛び出しているってことがわかる。

【DEADLINE】パソコンで終わらせなきゃいけない仕事がある男の子の、煩悩との戦いを描いた短編。

【 ASOMNIE (Asomnia)】フランスの芸術系の学生作。寝なくてもいい治療を受けた女性の見た、夢と現実のはざまの不思議な事象の数々。マトリックス的な。これが一番意味わかんなかった。

【LOGORAMA】 アニメーション作品。街中にある全てのものを、製造元の会社のロゴで擬人化・抽象化した世界のお話。ブリヂストン(警官)の乗るChevroletのパトカーが、某ハンバーガー会社のマスコット(NRA:全米ライフル協会のマシンガンを持つ凶悪犯罪者)を追いかけ、銃撃戦を繰り広げる。途中で石油が世界を覆って、Essoとどこかが生き残る。めちゃ面白いんだけど、欧米企業を知らないと笑いどころがいまいち。

copyright

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008- Yuta. ALL Rights Reserved.