+1

2012/07/05

斎藤当番

BGMはこれ。


「俺なー、トマトどうしてもダメやねん。」
「寮食のマスターが、珍しくお洒落なブルスケッタ作ってくれたのに?…まーいるよね、そういう小学生。」
「そうそう、俺そういう小学生やってん。」
「クラス中の小学生からトマト投げつけられたトラウマでしょ?」
「スペインか。」
「あの祭り、実は大阪から逆輸入されたんでしょ?”サイトゥー”は”カルタ”みたいな国際語だって。」
「あぁ、俺スペインに生まれれば人気者やったのになぁ。」
「スペイン行ったら『サイトゥー』だけで会話成立するよね。」
「『サイトゥー?』『サイトゥー。』『サイトゥー…?』『サイトゥー!!』『サイトゥ!!サイトゥ!!』…いつの間にか脇にトマト用意されててな。」
「おつかれー。」
「あ、おつかれー。」
「『隣の人に同じ物を。』シュッ。」
「キャッチ。あれ?プリン要らないの?」
「ダイエットの敵だからね☆あ、聞いて聞いて、こないだとうとう90kg切ったんだよ!」
「電車で気持ち悪くなったのはそのせいちゃう?」
「いや、違うと思うけどぉ。でも今日はホントに食欲ないんだぁ。」
「あ、このプリン小学校の給食で出てきたやつみたいだよね。」
「うそー、俺給食でプリンなんて食べたことないよ。」
「それ実は皆食ってたんだって。」
「まじで?俺めっちゃ虐げられてるやん。」
「まじまじ。プリンの日は皆こっそり廊下に行ってさ、見つからないように配ってたんだ。」
「うそー、今度地元帰ったら問い詰めてみようかな。」
「涙ながらに許しを請うよ、きっと。」
「まじかー。いいやつやったのになー。」
「だから斎藤と仲良くするのも当番制なんだ。斎藤当番って呼ばれててさ。」
「トゥルーマン・ショーか。」
「誰だよそれ。あれ、明日の当番誰だっけ?」

2 件のコメント:

  1. その斎藤君とやら、さぞかしいい人なんでしょうね

    返信削除
  2. これだけのキレのある適当な感じのキャッチボールができる人はそうそういません。逸材です。

    返信削除

copyright

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008- Yuta. ALL Rights Reserved.