+1

2014/09/28

1980年代に建てられた私設天文観測所の老巧化と若手への引き継ぎ

1986年、ハレー彗星が観測好機になり、バブルが弾ける少し前、そして僕が生まれたこの年周辺、全国で私設天文観測所が建設ラッシュになった。彼らの姿は新聞や天文雑誌を賑わすことになる。


それから30年。機材・建屋・人それぞれ老巧化し、30年前は苗木だった木も成長して低空の視界を遮った今、現在も健全に運営されている私設天文観測所は何割あるんでしょう。

copyright

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008- Yuta. ALL Rights Reserved.