+1

2014/10/31

[CANON] APS-Cで天体写真を撮るときのレンズの選び方

※(2015/7/28追記)この記事がこのブログで最もアクセス数が多いので、レンズやポタ赤の選択肢を文末に更新しました。

【前提】
CANON APS-Cサイズ用の超広角レンズ(焦点距離10~20mmくらい)で、天の川、流星、星と風景を一緒に写す星景写真なんかを撮るのが主目的とします。ただし星景写真に特化し過ぎると稼働率が落ちるから、日常使いもし易いレンズが欲しい。

20万も出してLレンズを買う予算はない。Lレンズ買う余裕があったら、移動費や外付けフラッシュやポラリエなんかの別の用途に回したい。かといって、CANON APS-Cサイズの超広角レンズは選択肢が微妙で難しい。

  • 純正レンズか、サードパーティ製か?
答え→どちらでも良い。

copyright

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008- Yuta. ALL Rights Reserved.