+1

2015/10/30

旅行楽(学)ナイト




ゆうた>この会を開こうと思ったのは、僕がやっている読書会でガリヴァー旅行記を扱った際、僕以外の皆が「旅行はそんなに好きではない」という反応だったことがきっかけ。彼らは、普段僕達が旅行に求める非日常性を、日常の中に見つけるのが上手い人達なんだと思った。じゃあ、旅行というか旅が好きな人達は、どんな楽しみ方をしてるんだろう。

同時に、旅行や旅について語る場って、主に「どんな所に行った」話ばかりで、「あなたならではの楽しみ方の視点」について語られることってあんまりないと思った。このような視点を体系化することを、旅行学、でも学ぶって書くとカタイから、「旅行楽」って言葉を思いついた。このワード、ググっても出てこないからオリジナリティがあるんだと思ってますw

そんなわけで、あなたの普段の旅のスタイルを教えてください。そして、あなたにとって思い出の旅について教えてください。

2015/10/07

シリア難民問題について、ヨーロッパの友人に考え方を聞いてみた



2年前、シリア内戦に関する記事を書いた。それから2年経って、難民問題はヨーロッパにも直接関わるようになってきた。なんだか気になって、友達と話してみた。

参加者:マルコ(from イタリア)、アレックス(from ノルウェイ)、にゃかもと(スロベニア企業で働く千葉県民)、ゆうた(ぼく)

(イントロ)日本で働くヨーロッパ人エンジニアに聞く!日本で働く動機とは?

ゆうた:まず、外国で暮らすことについて考えよう。外国人が日本で働く時に壁になることってなんだろう。言葉かな。
アレックス:日本に住む外国人って、日本語に元々興味がある人も多いと思うよ。僕らがアジアから出稼ぎに来た外国人じゃなく、ヨーロッパから来てるのもあるけれど。
マルコ:日本を選ぶ理由には、日本でしかやられていない技術を習得しようという気持ちがある人が多い。エンジニアのことしかわからないけど、金銭面で見ると、日本の給料は高くない。今は特に円安だし。お金目当てで日本に来る人は少ないよ。
にゃかもと:そうだね、ヨーロッパに比べたら日本の給料は低い。スロベニアの給料はもっと低いけど。

copyright

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008- Yuta. ALL Rights Reserved.